賦之の怠惰な日々

書きたい事を書きたい時に、(グダグダ)書いてます。    名前は『ふゆき』と読みます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ガンダムAGE まとめ

ガンダムAGEが放送終了。

いや~・・・正直、(最終回まで)ツッコみどころ満載のガンダム作品だった・・・。
内容も、面白いとは思えなかった。 たまに、「今週は良かったな」って思う程度のが何話か。

終盤なのに、ポッと出のキャラにスポットを当て、無駄な話数消費。
ポッと出のラスボス。 ラスボスっぽい雰囲気を出し、ヴェイガン唯一のガンダムに乗りながらあっさりやられたゼハート・・・。 “不殺”という理想論を実践し続けるキオ。 ゲテモノみたいなMS。etc・・・終盤だけでコレだけツッコみどころ(?)があるわけで・・・。

終盤に限らず、1話からあげれば無駄なシーン・「?」と思うシーンは多々あった・・・。
49話で3世代通しての戦いを描こうとするってのも無茶だったんだろうけど・・・構成にも問題あったんじゃないかなぁ?

3世代通しての戦争ってのはスゴイ良い事やろうとしてたとは思う。
実際に、最終話の親子3代で『ヴェイガンギア』と戦闘するシーンはちょっと燃えたもの。・・・ま、その戦闘時間数分で終わったけど・・・。

個人的にシリーズ・ワースト3に入るね。 それほど、ヒドイ。
デスティニー以来だよ、絶対にもう1度最初から見たいと思わない作品は。


・・・ここまで、結構ボロクソ言ってきたけど、最後に唯一と言ってもいいでしょう。AGEで良かったトコを1つ。
それは、“機体”としてのガンダムを大事にしてたところ。
 最近のというか、平成以降かな? ガンダム作品ってガンダムが何体も出るのが当たり前だったじゃないですか。 でも、AGEは各世代に1機だけ。 ・・・ま、3世代目でレギルスが出たから計4体だけど・・・。
それでも、最近のガンダム作品にしちゃずいぶん少ないと思う。
久々に“ガンダムvsガンダム”っていう構図から離れて見れたのは良かったと思う。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。