賦之の怠惰な日々

書きたい事を書きたい時に、(グダグダ)書いてます。    名前は『ふゆき』と読みます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

必須アイテム。

突然ですが、教習所へ行こうかと思ってます。  いつまでも、学生(仮)じゃいられないわけで、自分も社会でて働かなければならない・・・。
そういうわけでたま~に求人を見ているんですが、どの仕事も大体『要普通免許』と書いてあるんですよね・・・。
 というわけで、今一度教習所へと行こうかと思ってます。 同じ教習所へと・・・・・・。

免許があれば、車を運転して遠くへ出かけることができるし、身分証明書にもなるしで色々便利ですしね。


以下、つまらない昔話・・・。

大学1年の9月か10月だったかな・・・教習所へ通い始めたのは。
通い始めてから、まずは学科を受けまくって学課を全て修了させてから、技能へ。

最初の方は教官の小言に耐えられたんですが・・・初めてS字をやるって時だったかな・・・? オレの知る限り、その教習所で最悪の教官に当たってしまいまして・・・。オレの運転が下手だったつうのもあったんですが、そりゃ~もう色々言われましてね・・・!そのたった1度の教習中に何度その教官をぶん殴ってやろうかと思った事か・・・!!

それをきっかけに、私はしばらく教習所に行かなくなりました。
通わなければ、当然、教習内容が先へと進むはずがないし、学科で習った事も勉強してなけりゃ忘れるし・・・何より期限が迫っていました・・・。  という訳で、しばらくしてからまた通い始めました・・・が、当然ブランクがあるせいであまり進まず、ただただ期限だけが近づいてきました。

それでも何とか、期限内に仮免試験までは到達。 ちょっと危うかったですが、何とか技能の試験は突破する事ができました。 が、全然勉強をしなかったせいで、学科の試験に失敗・・・。結局そのまま期限切れで終了。

補足(?):オレが通ってた教習所は、確かに嫌な教官が何人かいました・・・が、もちろん良い教官もいました。親しみやすかったり、わかりやすい教え方をしてくれる教官も。(コレは稀でしょうが)同じ大学の教官もいました(歳も近かったです)。
 だから、嫌な教官に当たってしまっても、小言を言われても、適当に返事して聞き流しましょう。そして、心の中で『今回はついてなかったな・・・』と思いましょう(笑) 世の中全ての人間が善人なわけないんですしね・・・。


え~、以上で昔話終わりです。
下線が引いてある箇所は、自分にも言い聞かせてる部分です・・・。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。