賦之の怠惰な日々

書きたい事を書きたい時に、(グダグダ)書いてます。    名前は『ふゆき』と読みます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Gジェネスピリッツ  感想 Z編

Gジェネスピリッツに関する記事です。 今回はZガンダム編

やっとこさ、Zが終わりました。 いや~、やっぱぁZは良いわ。 しかし、惜しむべきは『劇場版』という形での参戦ということに尽きる・・・。別にオレは劇場版3部作を否定するわけではない。だが、声優の違いは思った以上のダメージをオレに与えた・・・。無論今回のGジェネでもね・・・。 カツ・サラ・そして・・・フォウ・・・他にも声変わってるけど特に気になったのがこのキャラたち・・・。 フォウはある意味ステージに出ないでくれて良かった・・・。 サラも最初は『……う~ん』って感じだったが、まぁ・・・慣れてきたかな・・・。 カツはメチャクチャムカつくキャラのはずが劇場版と今回は声のせいか、憎みきれんかった(苦笑)

Zは名シーン・名ゼリフ・そして何と言ってもキャラが良い!! カミーユ・ヤザン・シロッコ・ハマーン様。良い役者達が揃ってる! ハマーン様役の榊原良子さんの演技力は“スゲェ”としか言いようがないね!何か一言しゃべるだけでゾクっとする(良い意味でね/笑)青酸ガスで殺されてェ

Zが6ステージってのはちと少ないんでないかい?と思ってたけど、まぁ、よく出来てたねぇ。必要な所は全ておさえてるんじゃないかな?最初はもちろんMk-Ⅱ奪取から、2話はジャブローでの戦い。3話は前半がアムロとシャアの再会(アムロがシャトルでアッシマーに突っ込むトコです)後半がクワトロ・カツが宇宙に帰るためのシャトルの防衛。アムロがカツに拳銃を渡すシーンまで再現してくれたのはちと感動した。4話は前半が対ガブスレイ、アポリーがZにのってくるトコ。後半がグラナダへのコロニー落としを阻止するトコ。5話はゼダンの門とアクシズがぶつかるトコ。そして最終話はメールシュトローム作戦がメイン。  2話でいきなりカクリコン・ライラの二人が死んでるのにはちとガッカリ・・・そういう描写全くなかったよね・・・。   しかし、劇場版だとわかってはいるが、ダカールでのシャアの演説を聞きたかったなぁ(笑)
クワトロ(シャア)・シロッコ・ハマーン様のコロニーレーザ内部での三つ巴は寒気がするぜ!名ゼリフがたくさんでてくるのもあるが、やはりあの3人が同じ場所で戦っている・・・というのが一番大きな要因でしょう。

カミーユでシロッコを倒す(倒せる時に見れる)イベントは結構こってて良かった。進化したなぁGジェネ・・・。でも突撃しないのはがっかり・・・。セリフと演出だけじゃあ満足できねぇよ!!


相変わらずヒドイ文だ・・・。何かあれば追記・修正します

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。