賦之の怠惰な日々

書きたい事を書きたい時に、(グダグダ)書いてます。    名前は『ふゆき』と読みます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

苦戦中

くあ~~~!! バラモスに勝てねぇ!!!
バシルーラがホンットに厄介・・・。 戦うたびに絶対1人は飛ばされてるね!!
回復・補助役の僧侶と賢者のどちらかが飛ばされた時点でもう詰み・・・。

なんか、ファミコン版は敵の補助魔法が効きやすい気がするぜ・・・。
序盤のアルミラージにも苦戦したし・・・。奴らが大群で出てきた時のラリホー地獄。たまらねぇ・・・!


Ⅲは何周もしたが、ここまでバラモスに苦戦したことはなかったぜ・・・。

スポンサーサイト

PageTop

昼はドラクエ 夜はこれ。

(22日昼ごろ)ICO×ワンダと巨像 リミテッドBOXが届いた。
 PS2の時から興味があったんで、発売されると知った時は嬉しかった。


で、ICOのほうから少しプレイしたんですが・・・結構頭使うなぁこのゲーム。
超面白いけど♪

PageTop

「オンライン」でなければ・・・

特典映像に入っていた、ドラクエⅩの特典映像を視聴。

・・・・・・結構、良さげじゃねぇか・・・! 8に近い感じでスゲェ好印象。

「オンライン」じゃなければなぁ・・・

PageTop

中断は使いません

今日(正確には昨日)発売日のドラクエⅠ・Ⅱ・Ⅲが届きました。


待ったぜ・・・! コレが出るって知ってから、オレは速攻であらゆる通販サイトを回り速攻で予約!!
このロト3部作を再びプレイしたいがために、この数か月あらゆる困難を乗り越えてきたといっても過言ではないほどに楽しみだった。
昨日は(エネループの)電池の充電もして、お迎え(プレイする環境)はバッチリ整えときましたよ♪


で、午後1時30分ごろ、スクエニ公式ショップから届き、美しく梱包された公式ガイドブック復刻版をニヤニヤしながら2分ほど眺めた(あまりにもキレイなんで、未だ未開封)のち、つづいて、パッケージにみとれる。 素敵だ・・・。「DRAGON QUEST」 このロゴを見るだけでテンション上がってくるよね!!!

箱からソフトを取出し、さっそくWiiにROMを入れプレイ開始。
 お宝資料は後でじっくり見させてもらうとして、さっそくプレイ開始。

始めたのは、FC版Ⅲ。 発売前からプレイする順番は決めてあったんでね。
Ⅲ・Ⅰ・Ⅱの順番でプレイするつもり。 もち、全てFC版でね。
 Ⅲ始めたばかりだけど、今からⅡをやるのが楽しみ♪ 噂の(?)ロンダルキアへの洞窟・ロンダルキアのブリザード・HPは低いが、ベホマを使うシドー。 ふふっ、ゾクゾクするぜ・・・! *1

話がそれましたが、上でも書いた通りⅢから始め、現在カザーブの村周辺でレベル上げ中。
早く、カンダダと戦いてぇ・・・!

パーティは、勇者・武闘家・僧侶・魔法使い です。 *2
たぶん、多くの人が武闘家より戦士を選択すると思うけど、オレは昔から武闘家一択!
Ⅲは何周もプレイしてるけど、戦士を入れたことはないなぁ・・・。

Ⅰ・Ⅱ・Ⅲは何周もプレイしたんで、内容は完璧に覚えてるけど、今すごい新鮮な気持ちで楽しめてます♪





*1 実は、FC版のドラクエってほとんどやったことないんですよねぇ・・・。
昔、オレが子供のころ家族のデータをメチャクチャにしてスゲェ怒られたのは今となってはいい思い出・・・。
 やった事はないけど、昔は家族がゲームやってるのを隣で見てるのがすごい好きでよく見てたっけ・・・。 おかげで、プレイした事あるって錯覚に陥ったことも(笑)
なので、ちゃんとした形でFC版ロト3部作をプレイするのは実は初めて。
 ちなみに、初めて自分でプレイしたドラクエシリーズはFC版の4。 たぶん、っていうか絶対当時のオレはストーリーを理解できてなかったけど、ホントに楽しかった。

*2 パーティの各キャラの名前は、勇者:自分の名前。 武闘家:まこと(アイマスから拝借。 しかし、性別は男!) 僧侶:そうご(僧侶のそうに+一文字足して実際いそうな名前に。) 魔法使い:ゆき(これはもちろん、長門有希のゆき。 当パーティの紅一点)
 ホントはもっと違う名前考えてあったんだけど・・・FC版は名前にカタカナ使えないのね(泣) マジ、ジェネレーションギャップ!

PageTop

最悪だ・・・。 ドラクエⅩが「オンラインゲーム」だなんて・・・。

映像見ても、正直まったく惹かれなかった・・・。
現段階では全く期待できない・・・。

本当に、本当に・・・ガッカリだ・・・。
 せめて、ナンバリングでさえなければ・・・。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。