賦之の怠惰な日々

書きたい事を書きたい時に、(グダグダ)書いてます。    名前は『ふゆき』と読みます。

働いたら負け

なんていうつもりはない。
別に働きたくないわけじゃない。 そりゃ、働かずして生きていければそれに越したことはないけど、
そんなのは非現実的だ。 だから、仕事はする。

ブラックだ。ホワイトだ。なんてのは二の次にして、自分にあってる仕事ってのを知りたい。
オレは何が得意なの?何ができるの? この年になってもいまだにそれがわからない。

転職したいなぁ。 どんな仕事・業種かわからないけど、オレにあった仕事がしたい。

PageTop

やっぱ・・・アレだな。 その会社特有の制服借りて、それ着て仕事。ってよりも、普通に(?)スーツ着て仕事したいな。

PageTop

無能の極み

今年の1月から、新しい仕事に就けたわけだが・・・
どうやらダメそうだ・・・  自分がここまで無能だと思わなかった・・・ クビになるのが早いか、オレが自主的に去っていくのが早いか・・・

時給は以前より上がったし社保完備。 いい所に入れた。とは思う。正規雇用じゃないけど。
だもんで、個人的にはもう少しここで。 とは思うんだけど、・・・ま・・・ダメかもな・・・

PageTop

表明

来月いっぱいで今の職場辞めて、違うところにいこう…
もう少し時給等が良いところ。

もう今の店で働くのは限界…っていうか嫌だ。
勤務内容と時給があってなさすぎ。



…コレでよし。 こうして宣言しておかないと 、お得意の逃げ癖が発揮されていつまでも変な理由つけてズルズルいってしまう(笑)

PageTop

あーームカつく!
こんなトコ早くやめてぇわ…!

PageTop